とっても敏感な赤ちゃんお肌のケアまとめ

敏感お肌な赤ちゃん肌のケア方法

 

とってもデリケートな赤ちゃんのお肌。
そんなデリケート肌をケアするにはいろいろな方法がありますが赤ちゃんによってそれぞれ。

 

わが子のデリケートなお肌をどうケアすればいいのか?
そんな悩みを持っている親御さんの役に立つ方法をまとめています。

 

ケアの基本は?

 

デリケート肌のケアの基本は「保湿」と「清潔」。

 

赤ちゃんが汗をかいたらすぐに拭いてあげる。
お風呂上りに保湿クリームをしっかり塗ってあげる。

 

そんな基本をしっかり守るだけでもちゃんとした肌ケアを言えるでしょう。

 

保湿をするために大切なこと

 

では、実際に保湿をするためにはどんなことが大切なのでしょう。
それは「入浴」になります。

 

赤ちゃんのお肌は乾燥しやすいため、
お風呂のお湯の温度を気を付けてあげる必要があります。

 

熱すぎるお湯はお肌から水分を奪ってしまうため、
人肌くらいのお湯でしっかりと入浴させてあげるようにしましょう。

 

赤ちゃんが乾燥肌だったら?

 

大人でも乾燥肌に悩む方は多いのでは?
もし、赤ちゃんが乾燥肌であったらどんなことをすればいいのでしょうか?

 

こまめに保湿クリームを塗ってあげたり、
赤ちゃんでも使うことができる入浴剤を使うなどの対策をするようにしましょう。

 

もし、改善しない場合はお医者さんに相談することも大切です。

 

おむつかぶれ対策

 

おむつかぶれは親御さんにとっても赤ちゃんにとってもつらいもの。
そんなおむつかぶれの対策としてどんなことをすればいいのでしょうか?

 

一番の対策はおむつをこまめに変えてあげること。
また、ベビーパウダーを塗ってあげることも大切です。

 

ちょっとした一手間でおむつかぶれを防止してあげましょう。

 

赤ちゃんのスキンケア方法

 

とってもデリケートな赤ちゃんのお肌。
そんなお肌をケアしてあげるにはどんな方法があるのでしょうか?

 

スキンケア方法も人それぞれ、でも、基本的なことは変わりません。
赤ちゃんのスキンケア方法を勉強したい方はこちらを参考にしてみてください。